FC2ブログ

キルト展に行ってきました。

今、東京ドームでは、毎年開催されているキルトの祭典
東京国際キルトフェスティバルが開かれています。
今年も、昨日行ってきました。
例年より観客は少なく感じられましたが、たくさんの作品見て
いっぱい買い物もして、楽しい1日を過ごしてきました。
今期は、昨年の大震災の復興を願うキルとがたくさん目を引きました。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
ハンドメイキング賞の作品
緻密なデザインと技に感服
イメージ 4
 
 
 
夢を灯すというタイトルの三浦百恵さんの作品の前は
身動きできないほどの混雑
イメージ 5
 
 
 
お孫さんの描いた絵を下描きにした作品は
ほのぼの暖かさが伝わります。
イメージ 6
 

東京国際キルトフェスティバル行ってきました。

今日は、キルト教室の仲間達と一緒に総勢5名で
東京ドームで開催されているキルト展に行ってきました。
毎年恒例のキルトフェスティバルですが、
いつもながらのすごい混雑です。
でも、ホテルのランチブッフェでお腹いっぱいお昼食べて、
作品見て、買い物して、仲間とワイワイ。。楽しい1日を過ごしてきました。
 
会場風景
イメージ 1
 
今年の大賞作品
さすが、大賞作品。とても手の込んだ素晴らしい作品です。
イメージ 2
 
今年から設けられた額縁キルト作品。
思わずこんな作品に目が行ってしまいます。
イメージ 3
 
ここにもフクロウや鳥達が。。
イメージ 4
 
まるで絵画のような作品。素敵ですね。
イメージ 5
 
青いリンゴがいっぱい。。
イメージ 6

地区文化祭出品。

今日は11月3日、文化の日で祝日。お休みの方も多いでしょうね。
私は、先月30日から今日3日まで地区の文化祭です。
私達の教室のある公民館の定期利用団体や個人参加の方々の作品が展示されます。
昨日は午後から、ブログ仲間でもあるクロネコさんとお当番。
今日は最終日で作品の引き取り。ようやく終わりホッと一息です。
 
 
パッチワークキルトの作品。
15名30点の作品展示です。

 

 
 

 
これは私の今回の出品作品。
絹の着物地のはぎれを集めて4月に誕生した孫娘のためのお昼寝掛け布団。
 

 
ベージュ系の麻の混じった木綿のバッグ。

キルト展に行ってきました。

昨日は、毎年この時期に東京ドームで開催されるキルトの大きなイベント
東京国際キルトフェスティバルにキルト仲間達と行ってきました。
このブログ仲間でもある、クロネコさん、poaroさん、そして教室仲間のMさんと私の4名。
今年は水道橋駅に着いた時に少しゆったり、すいてるかな?という感じ。
いつもは駅ホームから橋を渡る道路もびっしりだったのが、今年はゆとりがあります。
チケットを買った後、食事。いつもはドームホテル内のランチビュッフェなのですが
今年は人数も少ないし、ということで、出口付近のお寿司屋さんでランチを済ませてから入場。
やっぱり中に入ると、かなり混雑して、人並みに押されて撮影も人の頭が入ってしまってなかなか上手く撮れません。
特に大賞作品の前は人並みで、作品ほとんど写ってませんね。
一回り作品を見た後は、楽しみなお買い物。
毎年、出店ブースが増えてるような気がしますが、お気に入りのお目当ての場所はどこもスゴイ人。
たくさん欲しい糸や布のコーナーや人気作家さんのブースは大混雑でした。
タレントとしても活躍のキャシー中島さんのお店はご本人やお嬢さんなど一家総出でお手伝い。
見るとつい欲しくなって、今年も色々買い込んできてしまいました。
素敵な作品に刺激されて、”ヨシ!私も作るぞ!!って意気込みは充分なのですが
さて、買い込んだものどれだけ使い切れることか(苦笑)

入場口から会場を眺めた風景


鳥をテーマにした作品には自然と目がいってしまいます。


屏風絵のような変わった作品


大賞作品、ほとんど人しか写ってません(^_^



ハワイアンキルトのキャシー中島さんの展示



ハリネズミが主人公のストーリー性のある楽しい作品。


地区文化祭

10月31日から11月3日まで、地区公民館で文化祭が開催されています。
私達のグループもここで教室を月2回開いている定期利用団体として
今年も参加いたしました。
直前に仲間の急逝という悲しい事故がありましたが、彼女の遺作と
会員みんなの力作を今年も展示できほっとしています。
今年は順番制で代表になっているので、色々忙しくしています。、
大きなアケビの篭はブログ仲間のクロネコさん自作のものを
貸してくださったり。。(これはカボチャを皆で作ったものを入れて飾るのにぴったり)
当番を名乗り出て下さる方もいたり
皆さんの協力が何より心強く有難く感じています。