FC2ブログ

コスモスとノビタキ

秋の気持ちのよい青空が広がって今日は絶好のお出かけ日和になるとか。。
秋の渡りの鳥たちも次々やって来て、家のすぐ近くの田圃でもノビタキの姿が今年も見られます。
でも、スズメ除けの糸を張った杭や支柱の上が多くて、コスモスなどの秋の花にはなかなか来てくれません。 ブログ仲間さんのコスモスと一緒に撮られた素晴らしい画像を見せていただいても
こちらではなかなかチャンスがありません。
ならば久しぶりに描いてみましょう。。と言う事で久しぶりにPC絵画。。
コスモスとノビタキを描いてみました。
以前、ニッコウキスゲと夏羽のオスのノビタキを描いたことがありましたが
今回はコスモスと冬羽のノビタキ。。

ほんとに久しぶりなので描き方のコツ忘れてしまいました(^_^




スポンサーサイト



アケビとメジロ

先日秋の実りを集めたのを描きましたがその時のアケビ。。
ブログ仲間のクロネコさんから、食べるようにと、実だけを頂いたので
他の果物と一緒に描いたのですが、その後お宅にお邪魔した折、
実際にたくさんなっている様子を見せて頂き、描きたいのでと頼み込んで
一枝もらってきました。
それをモデルに描いたのがこの1枚です。
実際にメジロが来てたわけではないのですが、メジロは甘い物が大好きなので
もしかしたら、食べに来るかも。。と想像の世界です。

このアケビは、葉っぱの数が3枚のミツバアケビという種類だそうです。



秋の実、みのりの季節。

鳥見をしていて低山の林や公園でも、今年はたくさんのドングリが足元を覆い尽くすほど
今年の木の実の恵みは豊かなようです。
その影響か、去年は早々と見られた鳥達も今年はなかなか現れません。
生き物にとっては喜ばしい事なのかもしれませんが、鳥見人にとっては少々辛い状況(苦笑)
でも秋の味覚の豊作は嬉しい事ですね。

秋の味覚の代表的な柿も、今年は狭い庭でもたくさん甘い実を付けました。
そして、JAの直売所では宝石のような実を付けたザクロを見つけ思わず買ってしまいました。

極めつけは、ミツバアケビの実。ブログ仲間のクロネコさんが私が食べた事がないと言った所
食べてみて!っと持ってきてくれました。紫の美しい皮がぱっくり割れ、中から白っぽい実が見えます。
これは食べる前にぜひ描かねば!!
俄然描く気満々で一気に仕上げてしまいました。
秋の自然の恵みがいっぱいのこんな1枚に仕上がりました。




彼岸花とカワセミ

いつも行く公園では、数羽のカワセミを見ることが出来ます。
その沼の岸辺や遊歩道沿いには赤や白の彼岸花が咲き
萩の花が揺れ、秋の風情を感じさせてくれます。
理想的にはそんな花にカワセミがとまってくれたら最高なんですが
そんなナイスショットは夢のまた夢。。

写真がダメな時は描くしかありません。
今回は珍しく背景をきっちり付けて見ました。
ちょっとしつこくなっちゃったかな。。



台風で落ちちゃいました。まだ青い柿。。

台風一過。ここ熊谷は真上を通過したというわりには、
何も気にせずぐっすり寝ていたという私は、かなり無神経な人間なんでしょうかねぇ
後で聞いて見ると、皆さん夜中に怖くて目が覚めたとか。。。
翌朝庭に出て見ると、3鉢の植木鉢が転がってるのでそれを直し、倒れた草花を起こし。。
足元にはまだ青い柿の実がいくつも落ちていました。
実だけ落ちているのがほとんどでしたが、中には枝が折れているのも幾つか。。

せっかくなのでこれを描いてみようと思います。
黄色く熟したのは何度か描いてるのですが、青いのはあまり描いていないですね。
台風のおかげで、ちょっと変わったモデルさんに出会えました。